合宿免許が好きだから

合宿免許へ行きたいけど合宿免許が恐いという方々もいるのではないでしょうか。そのような人たちは、どのような方法でモチベーションをアップさせることができるのでしょうか。

合宿免許といったらムーチョ

合宿での運転免許取得のコツを得る

合宿での運転免許取得で、なかなかモチベーションがあがらないという方々は、やっぱり簡単には卒業することができないかもしれないですよね。その中には、合宿免許が恐いからやめてしまった……という人たちもいます。

リタイアもあなたの自由と言えば自由ですが、やっぱりお金がもったいないですよね。

合宿での運転免許取得が恐い理由

合宿での運転免許取得が恐い理由のひとつとして、そもそも運転が恐いという方々がいます。

そんなことは想像つかないという人たちもまずいないのではないでしょうか。最初、大方の人たちは、運転するのが恐いと思いますよ。

運転というものは、小さな操作でも大きな交通事故を起こす可能性が充分あります。実際に交通事故を起こした訳ではないのに、想像するだけで身体がすくんでしまうという方々いるでしょう。

教官が恐い

そして、合宿免許では、いまだ教官が恐いという人たちがいます。

最近では、教官もソフトになって来たと言いますが、それでも中には教官に怒られてしまったという人たちもいるでしょう。

最近は教官もソフトになったというものの、教官は、あなたが路上に出ても事故を絶対に起こさない運転技術を指導しなければなりません。

それほどいつも甘いといモチベーションも正解ではありません。

学科、技能試験に受からない

そして、まじめに合宿での運転免許取得と向きあい、教官が恐い、運転が恐いという訳ではありませんが、学科、技能試験に受からない……という人たちもいるでしょう。

合宿での運転免許取得というのは、とにかく、学科、技能試験に合格しなければ、次にステップアップすることができないのです。

同じころに入った他の人たちが、学科&技能試験に受かってしまうと、あなた自身どんどん焦ってしまうかもしれないですよね。

そして、どんどん運転免許取得しようというモチベーションも下がって来てしまうかもしれません。

敢えて、恐いという人たちに言いたいのですが、教習というものは全然恐いものではありません。

教習とは、本来運転が恐いものだとしても、それを克服するためのレッスンの場所です。ですから、運転免許取得する過程において、恐い思いは克服するもの、されるべきものとちいう考えを持つようにしましょう。